ホーム >> 本会について

概要

ご挨拶

会則
日本は世界一の長寿国といわれ、国民総生産、所得も世界のトップクラスに位置しています。

医療水準も高く、国民皆保険制度によって国民の健康は守られています。

ところが現在100万人以上の寝たきりの高齢者がいて、この方々のQOLはどうなのか。

経済の豊かさが心の豊かさや満足と一致するのか。

高齢者が激増してゆく中で、社会保障や国家財政を破綻させないためにも、私たちは今、医療に対しての考え方、治療法を考え直さねばならないときが来ているのではないでしょうか。

この会は、21 世紀の医療のあり方として「誰もがよりよく生きるための医療」を目指し、西洋医学という垣根を取り払い、対症療法から全身療法、治療中心から予防中心の医療へ、内科、整形外科、産婦人科、形成外科、皮膚科、眼科、耳鼻科、歯科が協力し合っていきたいと考えます。

プラセンタが持つ力を理解し、有効利用する。その実践を目指すこの研究会は、人々の幸福追求を念頭に置き、常に人間をトータルで見ることを心がけ、学究的姿勢を崩すことなく、学際的な集団である会でありたいと思います。

皆様のご参加お待ち申し上げます。
 
2013年度事業報告書     ・平成25年度財務諸表
 
アクセビリティー プライバシーポリシー コピーライト
 

このホームページに掲載の内容・写真等の無断転記を禁じます
Copyright (C) 2013 JSCPM. All Rights Reserved