第29回Web抄録 - 一般財団法人 日本胎盤臨床医学会

第29回日本胎盤臨床医学会大会 Web抄録

 

〔日本胎盤臨床医学会 趣旨〕

 

大会実行委員長挨拶                                                                                                               

 中村 光伸 (光伸メディカルクリニック・院長)

  『第29回 日本胎盤臨床医学会大会 開催にあたって

    健康寿命を延ばせ!動けるからだとプラセンタ』

 

招待講演  ※WEB配信はありません                                             

 池谷 敏郎 (医療法人社団池谷医院・院長 / 東京医科大学客員・講師)

  『「血管」を鍛えると超健康になる!』

 

指定演題1                                                                   

  長瀬 眞彦    (吉祥寺中医クリニック・院長)

  『Covid-19に対するプラセンタ療法の医療的知見について』

 

指定演題2                                                                          

  菅原 道仁    (菅原脳神経外科クリニック 菅原クリニック東京脳ドック・理事長) 

  『脳の衰えが気になった時に効く話』

                           

指定演題3(準備中)                                                                                       

  Dr. Olga Gromova    (Doctor of Medical Sciences, Professor, Russia)

  『Russian experience of using Laennec in patients with a high risk of cytokine storm

   against the background of COVID-19 and hyperferritinemia』

                                                                                   

指定演題4                                                         

  宗田 聡 (広尾レディース・院長 / 東京慈恵会医科大学産婦人科・非常勤講師)

  『女性が更年期以降を幸年期とするために』

 

指定演題5                                                                                        

  藤宮 峯子    (札幌医科大学 解剖学第2講座・教授)

  『プラセンタ製剤による再生医療用間葉系幹細胞の活性化』

                                                       

指定演題6                                                               

  松岡 修平    (医療法人養生会 松岡医院・院長)

  『痛みとプラセンタ』 

 

指定演題7                                                         

  中條 明子    (國際薬膳調理師)

  『防病・健身養生の中医薬膳』

 

ランチョンセミナー                                                     

  今福 吉和 (株式会社ウェルハート・代表取締役 / 厚生労働省 偽造医薬品指定薬物対策推進会議 民間委員)

  『海外の未承認医薬品の扱いに伴う薬監証明とは

   ー患者に処方する際の医師の責任、増加する偽薬と医師のリスクー』

 

※講演内容等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。