ホーム >> 認定医制度について

 


一般財団法人
日本胎盤臨床医学会
mail: placenta@jplaa.jp

 

お電話でのお問合せ:

平日(月曜日〜金曜日)
10:00〜16:00

TEL:03-6264-2991
 FAX:03-6264-3016

事務局:  〒104-0054
 東京都中央区勝どき
6-3-2-3921
 
 
認定医制度について 
 
認定医制度の発足
  これまで日本胎盤臨床医学会(旧研究会)では、会員の中で希望され、且つ資格条件を満たされた方々を「登録医」として当会ホームページで紹介してきましたが、この規定を一部改めて、新たに「認定医」制度を発足します。
 そのため今後は 「登録医」という呼び名はなくなり、「日本胎盤臨床医学会 認定医」(略称:認定医)に統一されます。
 
認定医となるには
(1) これまで登録医であった方々には、新しい「認定医制度規定」に則り、足りない単位の取得および移行申請を行っていただきます。
(2) また、認定を受けるには、規定により「認定医試験」(下記)に合格しなくてはなりません。
(3) 新規に「認定医」を申請される場合は、「認定医申請書」にご記入の上、事務局までFAXまたはご送付ください。「認定医審査・認定料」(10,000円)は下記にお振込ください。
(口座:一般財団法人日本胎盤臨床医学会 三菱東京UFJ銀行 月島支店 普通0088594)
 
認定医試験の実施
「認定医試験」は研究会大会(年2回、春・秋に開催)および当会主宰で随時開催する研修会、勉強会の会場で実施いたします。
 
 
日本胎盤臨床医学会ホームページ上での紹介
当会ホームページ(http://www.jplaa.jp/)上での紹介を希望される場合は、下記(1)〜(2)を行ってください。 
(1) 認定医申請 付帯書類(1)(2)にご記入の上、事務局までお送りいただく。
(2) 「HP作成費用 17,000円」をお振込みいただく。これは「認定医審査・認定料」(10,000円)とは別になります。
(口座:一般財団法人日本胎盤臨床医学会 三菱東京UFJ銀行 月島支店 普通0088594)
 
 
@認定制度について  
A認定医制度 規定  
B認定医 申請書
C症例カード 提出用
D症例カード 記入例  
E付帯資料(1)HP用
F付帯資料(2)HP用
     
     
     
アクセビリティー プライバシーポリシー コピーライト
 

このホームページに掲載の内容・写真等の無断転記を禁じます
Copyright (C) 2013 JSCPM. All Rights Reserved