ホーム >> 本会について >> 概 要

概要

ご挨拶

会則
 
 
名 称 一般財団法人 日本胎盤臨床医学会
設立時期 平成25 年4 月1 日
設立趣旨 本会は、胎盤療法に関する学理及びその応用についての研究発表、知識の交換、会員の生涯学習の奨励並びに会員相互及び内外の関連学会との連携協力を行うことにより、胎盤療法の進歩普及を図り、もって世界の学術の発展に寄与することを目的とする。
本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
理事長 長瀬 眞彦
   
本会は次の事業を行う
(1) 学術講演会、研究会等の開催
(2) 学会誌及び学術図書等の発行
(3) 研究及び調査の実施
(4) 研究の奨励及び研究業績の表彰
(5) 認定医及び認定施設の認定
(6) 生涯学習活動の推進
(7) 関連学術団体との連絡及び協力
(8) 国際的な研究協力の推進
(9) その他本会の目的を達成するために必要な事業
 
一般財団法人 日本胎盤臨床医学会の趣旨にご賛同いただける方のご入会をお待ちしております。
専門会員 入会金
5,000円
本会の目的に賛同する医師ならびに歯科医師。
  年会費
12,000円
 
正会員

入会金

5,000円
本会の目的に賛同する医師以外の医療および健康関連有資格者。
  年会費
12,000円
また、会員一名の推薦を受け、本会の発展に積極的に関わってくださる方。
賛助企業、賛助会員 1口
(3口から)
200,000円
本会の目的に賛同し、これを援助する団体または個人とする。
お申し込み

一般財団法人 日本胎盤臨床医学会事務局

電話:
03-6264-2991 ファックス:03-6264-3016
メール:
placenta@jplaa.jp
事務局:〒104-0054 東京都中央区勝どき6-3-2-3921

 

アクセビリティー プライバシーポリシー コピーライト
 

このホームページに掲載の内容・写真等の無断転記を禁じます
Copyright (C) 2013 JSCPM. All Rights Reserved